ヘンプカーのプロモーションビデオです  ※現在、ライブ中継はありません

>>ヘンプカープロジェクト概要


2013年07月06日

ヘンプカーは古神道伝説の地、生駒へ

67702_540644142637819_1236778436_n.jpg

今日は朝から大阪・阪南市の繊維会社で株式会社和紙の布 様を訪問。
こちらは阿部社長。地域の繊維産業が衰退する中、生き残り策として、10年前に紙から生地をつくることにチャレンジした。

535_540647145970852_2088191898_n.jpg

紙を細く裂いて、撚りをかけると糸になる。
織られた製品は、通気性に優れ、爽やかな感触のある布になる。触っても和紙のイメージがなく、言われてみないとわからないかも。
最近では、国産の杉やヒノキからできた布をつくり、森林組合の作業服などの様々な製品を作っている。
売り先は海外が半分以上。和紙が海外でクールとよい評価を得ている。

946551_540652419303658_522632315_n.jpg

「今は、国産の大麻の原料から紙をつくり、生地を試作する準備をしている。国産の麻を復活させる一つの方法としてお手伝いしていきたい。」
昨日の泉南市市議会議員の小山さんも同席し、隣近所ということでとてもよい出会いになりました。
地下資源から地上資源へ、日本の森と麻の再生で互いに協力していくことが確認できました!!

944481_540821265953440_1023309270_n.jpg

大阪を出で奈良の生駒市にやって来ました。生駒駅前のコミュニティセンターで、ヘンプカーのイベント。
ヘンプカーを見学する本日のイベント参加者。みんな珍しそうに排ガスの臭いをかいだり、写真とったりしていました。

992790_540801962622037_1922820959_n.jpg

今日の主催者は、にんげん倶楽部奈良支部・農家の小山さん。

1044793_540803792621854_1787114059_n.jpg

中山康直さんの講演風景

970781_540824429286457_2103399706_n.jpg

実行委員長の真さんトーク。
「生駒市には、全国万葉協会の本部があったり、校章が金鵄(きんし)の羽のマークになっている富雄小学校があり、古神道、麻の弓弦や天孫降臨にご縁の深い町です。
また、ニギハヤヒが持っていたとされる十種神宝の一つに麻の比礼(麻織物)があるという伝説のある町です。」

(赤星)


2013年07月07日

地上の天の川!!大和高原の聖地・神野山で13000年縄文七夕祭!!

972217_541064855929081_1817354407_n.jpg

今日のヘンプカーは、奈良の山添村。伊賀上野のイベント時にも泊まった、にんげんクラブ奈良支部・小山さんが借りている山添村別荘に再びやって来ました。
毎年、雨の多い七夕ですが、今日は快晴!天の織姫と彦星も喜んでいることでしょう。

580481_541100539258846_859588871_n.jpg

午前中は、小山さんに、神野山の巨石群を案内してもらいました。
13000年前に世界最古の土器が発明された関西の縄文の中心地でもある大和高原最高の聖地・神野山は、鍋倉渓という不思議な岩の河が600メートルにわたって存在しています。
集まったみんなで神野山の山頂目指して登りました。

1044335_541101499258750_1441366461_n.jpg

こちらが、その巨石群。
小山さんが会長をしている山添村いわくら文化研究会によると、この巨石群は、天の川を地上に映したものと考えられているようです。

1044051_541107682591465_278793518_n.jpg

これは、地元では天狗岩と呼ばれているが、いわくら文化研究会ではアルタイル=彦星と考えている。

1010066_541108592591374_1276215719_n.jpg

山頂で記念撮影。

999313_541136515921915_312251910_n.jpg

午後は民家でトークとライブイベント。
小山さんの息子さんが、音楽ライブで歓待してくれました。

1044752_541139162588317_586524224_n.jpg

小山さんの話。
七夕の日は、織姫と彦星のロマンな話があるが、本来は、宇宙界と地上界の大調和となる日。

1010994_541144512587782_991954604_n.jpg

ヘンプ100%でできたオーストラリアの先住民の楽器、デジュリドゥ(管楽器)でライブがスタート!
グルーヴで盛り上がって、みんなで躍りました!

(赤星)

2013年07月08日

ヘンプカー給油OK!目指すゴールは伊勢神宮

1003313_541460689222831_1289132792_n.jpg

今日はヘンプカー2013 三重・奈良・大阪の最終日。午後から伊勢神宮正式参拝です。
ヘンプカーの燃料を入れる準備。燃料にオリがないか濾しています。

1003133_541462115889355_684738109_n.jpg

ヘンプカーのSVO燃料システムをつくった小出さんが改造した新しい燃料給油口。今まで手作業だったのが、ポンプで自動供給ができるようになったのです。
ご満悦の中山さん!

1005957_541560229212877_56498865_n.jpg

ゴール地点、伊勢神宮へ。
先ほどまでヘンプオイルを入れていたので、集合時間に間に合うように車内で昨日の残りご飯をたべながら急いで移動。

996811_541560899212810_589063998_n.jpg

伊勢神宮に到着。ヘンプカーのクルーを含んで36名の参加がありました。
東京、名古屋、岐阜などの遠いところから来ていただきました!

1045101_541561592546074_1385719117_n.jpg

今日は特別に、皇學館大学の新田均教授に伊勢神宮を案内していただきました。

994841_541570485878518_847954030_n.jpg

御神楽と正式参拝をしました。
和歌に合わせて巫女の舞が始まりました。最後に剣を抱えた男性の舞が見れました。
式年遷宮の年だったので、新しい社と、古い社が同時に見られて、貴重な体験となりました。
新田教授によると、10月2日の儀式後は、新しい社が神々しくなり、古い社はもぬけの殻となるのが感じられるようです。

994212_541585259210374_787767237_n.jpg

伊勢神宮のあと、近くにある天の岩戸にも訪問。みんなで参拝して本当の天岩戸開きを願いました!

(赤星)