ヘンプカープロジェクト概要

2011年08月15日

ヘンプカー被災地講演、幻の亀甲織に出会った!

ヘンプカーは北海道から南下中。
15日は、岩手県大船渡市三陸町の越喜来診療所で講演。
16日は、宮城県石巻市の大宮神社にて被災地向け麻の講演会あります。

岩手県雫石町にて
お世話になった地球暦ファミリーのみなさんと一緒に記念撮影。

373350785.jpg

雫石町の駅や道の駅では幻の亀甲織(国産大麻製)の商品が販売されていました。
私は名刺入れを買いました。

373381068.jpg

これが亀甲織の織り目模様。
岩手の南部藩の献上品であり、今では伝統工芸品として知るひとぞ知る純国産大麻織物。

373385928.jpg

(赤星)
posted by yashiro at 23:00| Comment(1) | 2011.東北日記
この記事へのコメント
 ★国産大麻の工芸品いいですね。献上品だったとの事、歴史も深く知りたいですね。
 ヘンプカープロジェクトを通して日本の麻の歴史、文化を知ることができてとても勉強になりました。
Posted by チェリー at 2011年08月18日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


中山弥栄塾